12/03(金曜日)

ファインダーから見た「菅直人」・・・公式カメラマンが語る総理の姿

 

by N.K

 

世界各国には"official photographer"という方がいて、各国首脳の写真を撮っています。日本では私達は「公式カメラマン」、略して「公カメ」と呼ばれ、日々の総理の姿を撮影しています。

 

日によって変わりますが、多いときには200カットくらいは撮っています。昔はフィルムでしたから、1枚1枚選びながらお撮りしていましたが、平成12年頃からはデジタルカメラに切り替えたため、特に若いカメラマンは、このままムービーになるんじゃないかというくらい、非常に多くの枚数の写真を撮っています。たくさん撮れば良いってものではないと私は思っているんですけどね(笑)

 

菅総理にカメラを向けると、自然に笑顔が出る。もちろん厳しいお顔のこともありますけど、笑ったお顔はすごく素敵でチャーミングなんですよね。

 

P101203

G8サミット(カナダ)での菅総理(撮影:N.K)

 

歴代総理を振り返ってみると、お忙しくされている時には、髪が乱れたり、ネクタイがずれていたり、なんてこともありました。服装や髪形、非常に気になさる方もいらっしゃいましたが、菅総理はそれほど気になさっていないようですね。むしろ中身で勝負といったところでしょうか。

 

これまで約半年、菅総理の写真を撮ってきましたが、今のところのベストショットは、就任後すぐのカナダでのG8サミットでの写真かもしれません。総理として、初めての海外ということもあり、緊張されているのと同時に、頑張るんだという気持ちがすごくあふれているように感じました。また、各国首脳と一生懸命話をされていたのが、非常に印象的でしたね。

 

このような総理の姿を公式の記録に残すために、現在の官邸写真室が出来たのは、昭和43年です。それまでは、公式な記録用の写真というものがなく、"内閣何周年"などの記念の時でも、新聞社などから写真を集めていました。きっかけは佐藤榮作総理。訪米された際、ホワイトハウスの専属カメラマンから贈られたアルバムに感激し、日本にも作ろうじゃないかという「鶴の一声」で、現在の写真室が作られました。

 

私自身は三木さんが総理の時(昭和49~51年)に写真室に入りました。初めは私が職場で唯一の女性ということもあり、総理夫人の担当をしていました。出張とかに行かせてもらえるようになったのは中曽根総理の頃(昭和57~62年)からで、それ以降、歴代17人の総理の写真を撮り続けています。

 

長年にわたって、総理の姿を撮影させていただいてきて、どこの国の公カメさんでもそうかもしれませんが、きりっとした姿ばかりでなく、"総理大臣の孤独"とか、ほっとした表情なんかも撮れたら最高だなと思っています。実は、なかなか総理一人の写真を撮ることはできません。いつも秘書官の方やSPさんなど、誰かが周りにいますから。でも、たくさんの人に囲まれてはいても、総理というのは代々非常に孤独な仕事だと、ファインダーごしに拝見していて感じます。お一人の時や、公務の合間に地元の方とふれあうときなど、意外に人間性が出ますから、そういう写真も史料として記録に留められるといいのですが。

 

公カメだから安心だと、菅総理にとって空気のような存在に、いつかなれればいいなと思っています。そうすれば、そんな写真も必然的に撮れるんじゃないかと。だからぜひ、最低でも4年は総理でいてほしい、と思っています。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/