12/14(火曜日)

法人税下げの「決断」と、御遺骨帰還の「責務」と

 

昨晩(12/13)、法人税の5%引き下げを政治決断し、関係大臣に指示した。これは、国内投資を促進し、雇用を拡大する為の思い切った判断。ひいては、勤労者の賃金引き上げに結びつける、先を見すえた政策だ。

 

そして一夜明け、今日14日は、御遺族やボランティア、そして超党派の議員などと共に、4年ぶりに硫黄島に出かけた。国内最多の日本兵の御遺骨が未帰還のまま眠るこの地の問題は、私が野党時代から国会質問などでも取り組んできた懸案だ。

 

この夏、総理になって、私の指示で設置した「硫黄島からの遺骨帰還のための特命チーム」の阿久津幸彦衆議院議員が、米国公文書館の調査に出向き、日本兵の大きな集団埋葬地の存在を見つけてきた。

 

今日は私自身も参加して、この集団埋葬地で遺骨収容に当たった。最近20年近く、この島で収容できる御遺骨は年間ほぼ数十柱に留まっていたが、今回判明した場所からは、既に300柱に及ぶ御遺骨が見つかり、更に作業は続行している。

 

戦時中、国は、御家族にとってかけがえのない存在をお預かりした。元気な姿で帰還いただくことができなかったならば、せめて御遺骨を、御家族の待つ地にお返ししなければならない。これは国の責務であることを、今日の追悼式ではっきりと申し上げた。

 

これは、単なる過去の話ではない。後世代に戦争の悲惨さを伝える、平和へのメッセージでもある。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/