12/17(金曜日)

「あれから3か月―――9月17日の菅総理」

 

内閣総務官 K・H

 

9月17日、菅改造内閣発足の日。他省から異動で官邸に来て4年、何度も組閣の事務に携わってきたが、事務方の責任者である内閣総務官として組閣に臨むのは今回が初めての経験だった。内閣総務官室は、内閣の意思決定の場である閣議に諮られる案件の整理、内閣や内閣官房の人事・会計、総理官邸の管理運営などを担当する部署。閣僚の呼び込みから認証式、初閣議そして総理会見と、一連の組閣スケジュールが円滑に進行するのか、気をもみながら、その日を迎えた。

 

P20101217

続々と総理官邸に現れる閣僚

 

午後1時過ぎ。官房長官より閣僚名簿の発表。人事案がなかなか手元に来ず、予定の時間に間に合うかやきもきしたが、何とか滑り込みセーフ。いよいよ閣僚呼び込みとなる。
総理の執務室には、菅総理と政務の秘書官そして事務補佐の私の3人だけ。私は緊張で、身も心もがちがち。そこにこれまた緊張した面持ちの新閣僚が一人ずつ呼び込まれ、総理から、担務の内示と特に取り組んでいただきたい課題を書いた指示書が手渡される。

 

一月近く民主党代表選の激戦を戦ってこられた総理からは、自信と、これから再び日本国のリーダーとして国政を担っていく覚悟や意気込みがびんびんと伝わってくる。相対する閣僚も、「頑張ります」と誓いを立てる若い閣僚や、淡々と抱負を語るベテランの閣僚など様々。総理と閣僚の皆さんの熱い熱い会話に、自分の仕事を忘れて、ついつい引き込まれてしまう。

 

気がつくと、時計の針は予定を随分とオーバー。夕方4時過ぎからの宮中での認証式の時間が迫っている。「総理、申し訳ありませんが、手短にお願いします」と、恐縮しながら私・・・。

 

夜10時過ぎ。無事に総理記者会見も終わり、ほっと一息。いくつか失敗もあったが、総理から「ご苦労さん」と声をかけていただき、疲れも吹き飛んだ。

 

P201012172

記念撮影に向かう総理と閣僚ら

 

あの日から、今日でちょうど3か月。組閣時同様、いまも意欲満々の総理を、これからも陰ながらお支えしていきたい。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/