01/01(土曜日)

100歳の教え―――もう一つの年頭所感

 

総理大臣として初めての新年を迎えた。今年の国政に臨む私の3つの理念を、「年頭所感」として官邸ホームページに書かせて頂いたので、ぜひお読みいただきたい。

 

先日、東北地方の高齢者グループホームで暮らすある女性の方から、御自身で丹念に手作りされた、見事な鶴の折紙細工をいただいた。去年の老人の日に、100歳のご長寿をお祝いする記念品をお贈りしたことに対する返礼として、こんな便りを添えて下さっていた。

 

P201101011

右上に写っている鶴の置き物を、お贈り下さった。

 

「嬉しくて嬉しくて、おかげで周りからは最近若くなったと評判です。今はこの賞状に負けないよう、元気で長生きがしたいです。このプレゼントのおかげで『生きているといいことがあるもんだ』と痛感しています。200歳まで元気でいるぞとみんなを笑わせております。
菅総理大臣も、くれぐれもお体お大事になさってください。そして日本国のために、世の中の暮らしが少しでも良くなるよう頑張ってください。微力ながら、応援しています。」

 

―――まさに、これから私たちが目指すべき《国のかたち》が、指し示されていると思った。国民皆が元気で暮らし、"生きているといいことがある"と信じられる社会。そんな日本に向かって、今年からまた歩み出したい。開かれた国へ。最小不幸社会へ。不条理を正す政治へ。しっかりと先を見すえて、平成23年を始めよう。
この方が目標通り200歳を迎えられた時、「人生後半の100年は、本当に明るい社会だった」と振り返れるように...そのスタートを切るべく、私は全力で使命を果たしたい。

 

P201101012  

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/