01/11(火曜日)

官邸の省エネ・温暖化対策

 

政府は省エネを政策的に後押ししています。昨年12月24日に閣議決定された平成23年度予算案では「省エネ産業の国内立地促進予算」等が盛り込まれています。また、同じく12月16日に閣議決定された税制改正大綱でも、「地球温暖化対策のための税の導入」等が謳われました。

 

まず隗より始めよ・・・ということで、総理官邸でも様々な省エネ・温暖化対策を行っています。例えば、太陽光パネルによる発電です。

 

P20110111

これらのパネルで、公邸で使用する電力の約3割が賄われています(平成22年3月末時点)

 

こうしたシステムは、アメリカのホワイトハウスでは、今度の春から導入される予定、とのことです。温暖化による海面上昇で将来、水没の危険性が指摘されるインド洋の島しょ国モルディブの大統領官邸では、昨年9月に導入。一方、日本では現在の官邸が建設された当初の平成14年に、早くも導入されています。

 

電気を作るだけでなく、使う際にも、節約の工夫をしています。廊下や会議室などの照明を最低限にしたり、消灯を励行したり。このため、夜、官邸内を1人で歩くと、ちょっと怖いくらいです。

 

また、湯沸室やトイレ、廊下の照明は白熱灯をLEDに変えるとともに、人感センサーを設置して、無駄な明かりは小まめに自動消灯します。トイレの個室にしばらくジッと動かず座り込んでいると、センサーが無人と判断していきなり真っ暗闇になってしまうほどです。そんな時は、慌てず手を振り回したりして動きをアピールすれば、また点灯してくれますが。

 

さらに緑化対策の実施等々も。こうした取組を通じて、平成21年度には、官邸からの温室効果ガス排出量を、5年前と比べて約20%削減しました。

 

しかし、政府の掲げる「チャレンジ25」目標に比べると、削減量がまだまだ不十分です。これからも官邸の温暖化対策を充実させていきます。

 

みなさんの職場やご家庭ではどのような省エネ・温暖化対策をされていますか?

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/