01/21(金曜日)

大雪被害に全力で対応中

-今日の連絡会議で対策強化へ-

 

厳しい寒さが続き、日本海側を中心に各地で大雪による被害が相次いでいます。本日(1月21日)、政府は、これらの被害に一丸となって対応していくため、関係省庁の連絡会議を開催し、今後の対策を申し合わせました。

 

昨年11月以降、一昨日(19日)までに、除雪作業中の転落や落雪、雪崩などによって亡くなった方は、全国で45人。そのうち27人と半数以上が、65歳以上のご高齢の方です。

 

また、全国各地で、道路や鉄道の麻痺、渋滞、停電などの生活インフラへの影響、漁船の転覆、さらには農作物への被害などが、発生しています。

 

政府では、既にこれらの被害に対し、次のような対策を実施してきました。

 

  • 除雪などの適切な道路管理など、ライフラインの確保
  • 経営安定のための金融措置など、農林漁業者の方々の支援
  • 防災気象情報の発表・解説など、災害発生時の備え

 

これに加えて、本日の会議でさらに、

 

  • 被害に係る特別交付税措置など、地方公共団体への支援
  • 金融上の措置の要請など、被災者支援
  • 特に、転覆した漁船のエンジンを省エネタイプに交換する場合に、燃費効率化の補助事業で支援

 

――等を、追加措置として実施することを決定しました。

 

松本防災担当大臣は、会議の席で関係省庁の担当者に対し、

  • これからも大雪の被害が予想されているため、緊張感をもって警戒に当たること
  • 地方公共団体との連携をしっかりとりながら、災害対策に取り組むこと

などを指示しました。

 

これから今月下旬には、東日本から西日本にかけて、かなり低温となる可能性があり、日本海側の地方では、雪の量が多くなるおそれがあります。

 

政府では、引き続き気象状況を注視し、国民の皆様の安全・安心を守るため、機敏に対応してまいります。

 



    最新の5件
    2011年08月29日
    最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
    2011年08月29日
    菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
    2011年08月29日
    菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
    2011年08月28日
    菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
    2011年08月27日
    菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

    KAN-FULL BLOGについて

    日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

    カテゴリ

    • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
    • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
    • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
    • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
    • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
    • RSS1.0
    • RSS2.0
    KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/