01/23(日曜日)

核無き世界への船出

 

今日午後、政府が委嘱した「非核特使」として、8人の被爆者と1人の被爆二世の方が、その体験を語る世界一周の旅に船出する。

 

「非核特使」という新しい取組みを私が提唱したのは、去年の夏。広島・長崎での平和記念式典の挨拶の中で示した。

 

その翌月から、実際に非核特使の委嘱は始まった。今までに16人の被爆者の方々が、イギリス、トルコ、クウェート、タイ等を訪れて講話をしたり、来日した外国要人に証言を語ったりして下さっている。

 

そして今回は、一気に9人。しかも、今日から4月半ばまでかけて、地球一周の証言活動に出られるという大きな計画だ。折しも、イギリスのテレビ番組で、日本の二重被爆者の方を笑いの対象にするような放送があり、大使館を通じて抗議を行なった。番組側からは謝罪の手紙が届いたが、唯一の被爆国として見過ごしてはならない出来事であり、残念に思った。

 

―――本日、横浜から出航される、非核特使の皆さん。自分達の後に同じような被爆被害を受ける者が絶対ないようにという、強い決意を持って、苦しい体験を語っていただくことは、本当に大きな崇高な仕事です。各国の皆さんに対して、被爆体験をしっかりとお伝え頂いて、世界から核兵器を無くしていこうという大きなうねりを、皆さんの言葉から生み出していただきたいと、期待をいたしております。
皆さん、ご高齢でいらっしゃいますから、お身体を大事にしながら、どうかお元気で行って来てください。よろしくお願いいたします。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/