02/02(水曜日)

第13話【雇用】 「新卒者雇用特命チーム」いよいよ正念場!

 

「厳しい内定率の新卒者雇用、どんな手を打っているんですか?」という質問にお答え。年度末が迫り、対策もラストスパートです!

 

≫スマートフォン等で動画が表示されない場合はこちら からご覧ください。
≫携帯の方はこちらから動画をご覧ください。

 

総理:何としても新卒者のみなさんの就職についてはできることは何でもやるという覚悟で多少無理をしてでも、この2ヶ月3ヶ月はこの問題に人を割いてでもやるという姿勢で臨んでいただきたい。

 

今年度も残り2ヶ月を切りました。新卒者や最近卒業した人達の就職支援活動も、
いよいよラストスパート。総理が設置している新卒者雇用特命チームの議論も、
大詰めです。

 

特命チーム:奨励金を使っていただいて新しい求人を開拓していただきたいと、ハローワークにきっちりつないでいく必要がある。

 

総理:中小企業とのマッチングというのはかなり従来より進んでいるという感じなんですか?

 

特命チーム:できるだけ最後の2ヶ月で集中的にマッチングが進む形で。

 

首相官邸で話しているだけではありません。雇用問題に取り組む現場にも、
総理は足を運びます。ハローワークを視察した時には、実際に就職活動で
苦労している学生達や、それを支援しているジョブサポーターなどからも
実情を聞きました。

 

総理:政府というところはどうしても紙の上(の計画)になるんですね。こういうところで皆さんの話を聞かないと分からない。

 

例えば、学生専門の新卒応援ハローワーク。せっかく去年秋から
全都道府県に設置したものの、肝心の学生達にその存在が
まだまだ知られていないという指摘が、学生自身から上がりました。

 

ハローワーク利用者:ハローワークに対するイメージというのが、私、失業者の方に対する支援を行っているところだというのがありまして、学生に対する支援というのはなかなかなイメージにないというか。

 

総理:だから皆さん就職の関係にアクセスする所に、その学生ハローワークみたいなね、情報センターみたいなものの広告を入れたら、そうするとわかりやすいですよね。

 

ハローワーク利用者:そうすると一番目につきやすいと思います。

 

総理:それちょっと考えてみてよ。

 

小宮山厚生労働副大臣:はい。

 

山田ジョブサポーター:疎外感とかですね、ある面では一生懸命頑張っても就職口がないと、精神的に非常に痛んでいる学生さんが増えています。

 

と訴えるのは、仕事が見つからない学生達の相談に日々乗っている、山田さん。
その山田さんに支えられた、という学生も、この対話に参加していました。

 

ハローワーク利用者:ずっとうまくいかなくてですね、私は世の中で役に立てない人間なんじゃないかというふうに思うようになってきました。しかし、山田さんと出会ってお話ししていく中で、私もまたここで再チャレンジができるんだということが分かりましたので、気持ちを切り替えることができて、4月からはIT企業でシステムエンジニアとして働きます。本当に心から感謝しています。

 

総理:やはりインターネットじゃ情報はとれても、人間ってやっぱり自分が落ち込んでいる時に誰かに話を聞いてもらいたいわけですよね。もう一回ですね、勇気と元気をですね、取り戻させると。

 

もう一回勇気を取り戻した学生達を、あと2ヶ月でどこまで就職に結びつける
ことが出来るか。新卒者雇用特命チームは、ご覧のような政策をベースに、
情報共有を更に緊密にすることで、新卒者や3年以内の既卒者の就職支援を
強化していきます。

 

総理:正念場と言いましょうか、一番の山場を迎えているという覚悟で頑張りたいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/