03/08(火曜日)

政治の歩みは止まらない―――初めての「規制仕分け」

 

前原外相の辞任は、本当に残念なことだ。一刻も早く後任の大臣を決めるべく、今、調整を進めている。外交を中断させるわけにはいかない。

 

しかしどんな状況下であれ、政府では常に、数々の政策プロセスが同時進行している。例えば、一昨日から昨日にかけては、初めての「規制仕分け」も実施した。初日には、私も会場を訪れ、議論の様子を視察した。

 

事業仕分け以来の、この「仕分け」という取組は、もともと地方行政で「どうしてこんな事ができないのか」という住民の生の声を反映させる試みから発展してきた。そんな生い立ちだからこそ、専門家の方々だけの非公開の議論ではなく、国民皆の目に見える所で、納得できる形で方向性を決めてゆくというこのプロセスそのものに、極めて大きな意味があるのだ。

 

行政による様々な規制は、時には成長の妨げともなり、また一方で国民の安心・安全の為にしっかりしなければならない場合もある。(マンション投資の悪質勧誘、貴金属等の強引な訪問買取りなど、規制「強化」についても議論したのはこのためだ。)

 

例えば、一昨日私が立ち会った「リチウムイオン電池の取扱規制」についての議論。この分野では、日本は世界最高水準の技術を持っており、日本のやり方が世界標準になっていく可能性も十分にある。これから電気自動車など色々な分野で、こうした《可能性の開拓》と《安全性の確保》の両面から規制の在り方を議論してゆくことが必要だろう。日本が切り拓いてゆく先進分野の象徴的な課題だな、と思いながら議論を傾聴した。

 

今回は、関係事業者を参考人として招くなど議論の進め方にも工夫を加え、一項目には従来の仕分けの2倍の、2時間を割いた。これをきっかけに、更なる規制改革につなげていきたい。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/