03/10(木曜日)

松本新外相と五十嵐新参与への期待

 

昨日、外務大臣の後任に、松本剛明さんを任命した。前・副大臣という、従来の外交路線を引き継ぐには最適任の立場であり、諸々の重要案件への取組を切れ目なく進めてもらう。

 

そして昨日はもう一件、重要な辞令交付を行った。五十嵐敬喜・法政大学教授に、内閣官房参与に就任していただいたのだ。五十嵐教授とは、20年以上前、土地問題についてのある雑誌の対談で知り合ってからのお付き合いだ。土地基本法や、92年の都市計画法改正案(議員立法)作成などに、一緒に取り組んだ。

 

それ以来、五十嵐教授は、公共事業、地域再生、さらには人口減少社会克服に向けた政治と行政のあり方という極めて長期的な政策課題等について、精力的に提言されてきた。今国会が始まった時、私のブログに掲載したあの深刻な人口変動グラフに対する、切迫した危機感も共有している。

 

現在政府が取り組んでいる課題は、いずれも将来の国の姿を決める非常に重要なものだ。五十嵐教授の国づくりに対する知見とエネルギーを、政府と改めて共有したい。それが今回の人事の趣旨である。国家戦略室の総理補佐チームとも、大いに協働していただきたいと思っている。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/