04/21(木曜日)

被災地の食材、美味しくいただいてます!

 

P201104211

官邸食堂の人気メニュー・かつ丼

 

総理官邸職員たちの、ランチタイム---丼のふたをあけると、ボリュームたっぷりに敷き詰められている肉は、福島県で育てられた豚。とてもみずみずしい小鉢のお浸しも、福島県で穫れた旬のアスパラガス。手前の胡麻和えは、千葉県の太陽を浴びて育ったほうれん草です。

 

中央合同庁舎4号館の食堂で、内閣府の職員たちが楽しんでいる若竹煮のワカメは、宮城の海から取り寄せました。今、余震の監視の合間に、気象庁職員が庁舎食堂で食べているのは、福島県のもやしと栃木県のキャベツで作った野菜炒め。これで元気を回復して、午後の仕事に取り組みます。

 

外務省庁舎の食堂の特別メニューは、茨城県のレタスやサニーレタス、グリーンカールと福島県のプチトマトを使った、その名も「がんばろうサラダ」。経済産業省の食堂事業者さんは、「被災地支援メニュー」が売れると、その売上げの一部を義援金にしています。

 

そして農産品と言えば、何といっても農林水産省。中央合同庁舎1号館の食堂では、豚ロース定食も、にら・もやし炒め定食も、焼きそばやスパゲティの具も、福島県産の食材です。売店で売っている牛乳・乳製品も、もちろん福島県産。これから1ヶ月ごとに、対象の県・地域を切り替えながら、震災や風評の被害を受けた産地の自慢の産品をいただきます。

 

この他、各府省の食堂メニューの一部を、表にまとめてみました。震災前にも増して、岩手県産、宮城県産、福島県産、茨城県産、栃木県産、群馬県産、千葉県産の新鮮な野菜や肉や海産物が、サラダや野菜炒め、定食、カレーなど、さまざまな料理に使われています。

 

P201104212

各府省の食堂で味わえるメニューの一覧表

 

霞が関で働く一同より、被災県の生産者の皆さんへ。手塩にかけた食材を、ありがとうございます。これからも、美味しくいただきます!

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/