07/06(水曜日)

2次補正予算案と、平野新復興相への期待

 

昨日の閣議で、震災の当面の復旧対策に必要な、約2兆円の第2次補正予算案を決定しました。原発事故の補償金支払い、被災者生活再建支援金の補助率の引き上げ、二重ローン対策など、急いで手当が必要な予算が含まれており、規模よりも迅速さを重視して編成しました。

 

スピードが求められた措置の一例として、港の施設に製氷機などを整備する経費(193億円)があります。漁が再開できても「獲った魚を冷やす氷が無ければどこにも運べない」という現場の直訴を聞いたのは、先月11日に釜石漁港を訪問した時でした。その場で私は、「そういう予算を急いでつけますから。何とでもしますから、やれる事はどんどん始めて下さい」とお答えし、即応を約束しました。KAN-FULL TVにも収録されているこのやり取りがきっかけとなって、今回の予算案への計上が実現できました。

 

こうしたリアルなニーズに直接触れられるのが、現地視察のメリットです。ちょうどこの時、漁港で一緒に話を聞いたのが、地元・岩手県選出の参議院議員、平野達男さんでした。

 

昨日、不適切な言動の責任を取って復興対策担当大臣を辞めた松本龍さんの後任に、その平野さんを任命しました。平野さんは、これまでも被災者生活支援チームの事務局長として、復旧・復興支援の最前線で働いてきた人です。これからも、しっかりとした仕事を担ってくれるものと期待しています。

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/