08/26(金曜日)

第27話【転換】ついに成立!再生可能エネルギー促進法 待ち望んだ市民と総理と

 

今日(26日)は、菅総理の退任表明会見ばかりが注目されましたが、肝心なのは、それと連動していた「再生可能エネルギー促進法」の成立です! (法の趣旨は、まずカンフルTV第24話をご覧下さい。)今日の成立までには、沢山の国民の声が総理に届いていたのです。

 

≫スマートフォン等で動画が表示されない場合はこちら からご覧ください。
≫携帯の方はこちらから動画をご覧ください。

 

<8月26日 総理会見>

総理:国民のみなさんに私からご報告をすることがあります。再生可能エネルギー促進法が、与野党のみなさんの努力によって成立をいたしました。

 

   総理大臣・菅直人が最後までこだわり続けた、一本の法律。

 

<6月15日 「エネシフ・ナウ!」集会にて>

総理:自然エネルギーを育てる、選択肢を育てる、その第一歩がまさに、再生可能エネルギー促進法!

 

KAN-FULL TV 24話より>

<女優 松田美由紀さん>
松田さん:これを変えられるのは、今、総理しかいません。本当によろしくお願いします。

 

<歌手 加藤登紀子さん>
加藤さん:心から成立を祈っております。

   

   エネルギー政策の転換を求める市民集会で、
   法案成立を求めて手渡された、大きな要望書。
   以来、今日までずっと、総理の執務室に置かれてきました。
   そして、このパネルだけではありません。

 

<6月11日 岩手・釜石市 ボランティアセンターにて――視察後、突然呼び止められる総理>

男性:菅さん、未来のことを考えたら自然エネルギーだと思います。

総理:やります。

男性:頑張ってください。

総理:ありがとう。[男性と握手]

男性:ありがとうございます。

 

<6月23日 沖縄・糸満市 平和祈念公園にて――風力発電の風車をバックに>

女性:今日は風もありますしね。太陽もあるし自然はいっぱいなんで、自然のエネルギーを利用した開発を出来たらと思いますね。

 

   全国の人たちとインターネットで結んだ、
   自然エネルギーに関するオープン対話でも...。

 

<6月19日 自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話」

司会者:ツイッターからも沢山、たくさんコメント・メッセージいただいているんですけども。[寄せられたコメントを紹介]

『自然エネルギー促進の大前提として、社会を低エネルギー消費型に変革することが必要だと考えます』

 

   そして...

 

<7月13日 総理会見>

総理:これからの日本の原子力政策として、《"原発に依存しない社会"を目指すべき》と考えるに至りました。

 

   《脱・原発依存》を明言して注目された、この会見。
   その締めくくりでも、総理は...。

 

総理:新たな《再生可能エネルギー》や《省エネルギー》に対しての、より積極的な確保に向けての努力。この一貫した考え方に基づいて、ぜひ推し進めてまいりたい。

 

   

さらに半月後、関係閣僚もそろった「エネルギー・環境会議」

 

<7月29日 「エネルギー・環境会議」>

総理:再生可能エネルギーの導入の可能性。まさに政府として、この『革新的エネルギー・環境戦略』のベースができたと。

 

   総理の《個人的》考えは《政府の》エネルギー政策へと前進しました。
   その2日後、今度は「《みんなの》エネルギー環境会議」。
   国民誰もが自由に参加して、今後のエネルギー政策を考えよう
   というシンポジウムです。

 

<7月31日 長野・茅野市 「みんなのエネルギー・環境会議」>

<環境ジャーナリスト 枝廣淳子さんの話に客席で聞き入る菅総理>
枝廣さん:これまで、お上なり電力会社に任せきりにしてきた私たちが自分のこととしてエネルギーについても考えて、選んで、決めていく。地域の中からエネルギーを換えていく!

 

   広島・長崎でも...。

 

<8月9日 長崎市>

<被爆者 川野浩一さん>
川野さん:再生可能な自然エネルギーを基幹エネルギーとする安全・安心な社会を作っていただきたい。

 

<8月6日 広島市>

<被爆者 壷井進さん>
壷井さん:私たちは自然エネルギーの道、すなわち核ゼロにする道を求め、実践して世界の疑問・期待に応えていきたい。

 

<8月26日 参議院本会議――法案可決の様子>

  こうした沢山の声に後押しされて今日、再生可能エネルギー促進法は成立しました。

 

<再び、「みんなのエネルギー・環境会議」>

総理:まさにこの事(再生可能エネルギー)こそが、日本の新しい産業革命に間違いなくつながっていくし、十分可能だと申し上げておきたい。どうもありがとうございました!

 



最新の5件
2011年08月29日
最終話【全力】「最後の1日まで」... 退任直前の取り組みと、これから
2011年08月29日
菅政権の仕事・総括報告(5):大震災からの復旧・復興とエネルギー政策の転換
2011年08月29日
菅内閣の一週間(8月22日~8月28日)
2011年08月28日
菅政権の仕事・総括報告(4):外交・安全保障
2011年08月27日
菅政権の仕事・総括報告(3):国民・市民の目線からの取組

KAN-FULL BLOGについて

日本の元気を回復する「カンフル剤」たるべく、カン総理がフル回転。KAN-FULL BLOG(カンフル・ブログ)は、本人直筆で、動画出演で、更にスタッフ証言等で、立体的に発信しています。

カテゴリ

  • KAN-FULL TV(28) 多忙な公務の数分の隙間を見つけては、カメラに向かって総理が構えずに語ります。
  • 一歩一歩(33) 派手なニュースにはなりにくくても、着実に進む菅政権の諸政策。わかりやすくお伝えします。
  • 先を見すえて/菅直人直筆のページ(48) 中長期的な政策テーマについて、思うところを総理自身が一人称で随時執筆。最も一般的な「ブログ」風のコーナーです。
  • 官邸雑記帳(26) 間近だから見える、総理周辺のあれこれ。官邸スタッフ等が気軽につづります。
  • 菅内閣の一週間(33) 先週の菅内閣で、何が起きたか、進んだか。主な会議や行事等の内容について、わかりやすくお伝えします。
  • RSS1.0
  • RSS2.0
KAN-FULL BLOG http://kanfullblog.kantei.go.jp/